ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

指定管理者制度導入計画

ページID:0004181 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

指定管理者制度導入計画の策定の目的

指定管理者制度の計画的な導入を実施するため

指定管理者制度の募集に際し、競争性・透明性を向上させるため

記載している事項

指定管理者制度導入予定施設

指定管理者制度導入予定年度

選定単位(複数施設の一括指定等)

導入の是非に関する考え方

郡山市PPP(官民連携)導入指針[PDFファイル/645KB]】及び総務省通知【地方行政サービス改革の推進に関する留意事項[PDFファイル/156KB]】等に基づき、市民サービス向上と効率的な行財政運営の観点から、次の効果が期待できる公の施設を対象に導入を計画しました。

  1. 施設の管理運営に関する民間事業者等のノウハウや創意工夫
  2. 指定管理者とのリスクの分担等による行財政運営の効率化
  3. 複数施設の一括指定等による更なる管理運営の効率化等

選定単位について

民間事業者等が参入しやすい単位とするため、次の4つの観点を考慮しました。

  1. 専門性の高い施設と低い施設を分離するなど競争性を確保
  2. 収益施設と非収益施設の一括指定による管理運営等の効率化
  3. 施設目的による管理運営等の効率化
  4. 地区単位など施設立地環境による管理運営の効率化

今後の募集予定施設

令和3年6月25日に【指定管理者制度導入計画】を更新しました。

指定管理者制度導入計画【令和3年6月25日現在】[PDFファイル/239KB]

【※】当該計画は、現時点における指定管理者制度導入に向けた検討を実施する施設の一覧であり、今後の検討過程において変更することがあります。 

過去の指定管理者制度導入計画【参考】

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)