ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 上下水道・浄化槽・簡易水道 > 上下水道 > 郡山市上下水道局 > 湖南浄化センターのご紹介(汚水処理のしくみ)

本文

湖南浄化センターのご紹介(汚水処理のしくみ)

ページID:0001612 更新日:2021年12月2日更新 印刷ページ表示

水処理フロー

沈砂池

湖南浄化センターに流れてきた汚水は、まず、沈砂池に入ります。この池で汚水の中に含まれている大きなごみや土砂等を取り除きます。

汚水調整池

沈砂地から送られてきた汚水の送水量を調整します。

分配槽

汚水を分配し、各脱窒素槽に送ります。また、薬品を投入することにより汚水中のリンが取り込まれ、汚泥となって脱窒素槽で沈みます。

脱窒素槽

槽内に取り付けられた“ひも状ろ材”により汚水が下から上に流れる際に汚れを取り除きます。また、脱窒素反応により有害な窒素化合物を分解して窒素を取り除きます。

好気性ろ床

“アンスラサイト”とよばれるろ過材により汚水をろ過して汚れを取り除きます。また、窒素を取り除くために必要な硝化反応を進めます。

塩素混和池

きれいになった水を塩素で消毒してから農業用水路に流します。

関連情報

関連リンク

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)