ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

石塚貯留管築造工事

ページID:0005593 更新日:2022年9月7日更新 印刷ページ表示

1位置図

石塚貯留管位置図

トピックス

動画で見る郡山市ゲリラ豪雨対策9年プラン【石塚貯留管】

石塚貯留管がどのように築造されているかYouTubeで見ることができます!

動画で見る郡山市ゲリラ豪雨対策9年プラン【石塚貯留管】<外部リンク>(YouTubeへリンクします。)

石塚貯留管築造工事現場説明会を令和4年7月14日に開催しました

石塚貯留管築造工事現場説明会を開催しました。

詳細については、石塚貯留管築造工事現場説明会を開催しましたからご覧ください。

2工事の目的

石塚貯留管は、郡山市ゲリラ豪雨対策9年プランに位置付けられた大河原地区(郡山中央工業団地内)に位置しており、当該地区におけるゲリラ豪雨等の局地的な豪雨により発生している浸水被害を軽減するため、市道金屋道場線の道路下に雨水を一時的に貯留するための雨水貯留管を2021(令和3)年度から2022(令和4)年度までの2か年で整備する計画です。

なお、当該地区では、2015(平成27)年度から133号雨水幹線の整備も進めており、さらに石塚樋門・ポンプゲートの整備を2022(令和4)年度から着手する予定であり、これら雨水対策施設により、郡山中央工業団地内の浸水被害の軽減を図ります。

3工事内容及び受注者名等

4工事進捗状況

よくある質問

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)